イーハトーヴォの四季だより/安比高原オフィシャルブログ

2019.06.02

もう鳴いてます!

6月に入り安比高原も一気に初夏の様相になってきました。

さて、今年は鳴きはじめが遅くてちょっと心配していましたが…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい!安比のブナ林で『エゾバルゼミ』が鳴きはじめました。

 

え?もうセミが鳴いているの???

関東からお越しのお客様からはそんな声を多く聞きます。

関東以西では・・・『セミ=夏』のイメージが強いようですね。

 

東北以北では、写真のエゾハルゼミのように春に羽化して鳴くセミと

夏に羽化して鳴くセミとシーズン2回 セミの羽化があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エゾハルゼミはやや小ぶりなセミですが、この時期一斉に羽化して

ブナ林は騒々しいほどの蝉しぐれに包まれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは羽化したてのまだ色の淡い状態のセミ。

 

これからの約1か月。

蝉しぐれのシャワーとブナの新緑のグリーンシャワーを浴びに

安比のブナ林の森林浴はいかがでしょう? 

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2019.06.02