イーハトーヴォの四季だより/安比高原オフィシャルブログ

2019.06.12

中のまきばが燃えている!?

みなさんこんにちは!東北の南部は梅雨入りしましたが安比高原のある

東北北部はまだ梅雨入りしていません。

でも例年に比べて降水量が少ないとのこと。

お天気が良いのはうれしいですが、植物には一雨ほしいところです。

さて、例年すごいです!すごいです!!とお伝えしているから?

安比高原の中のまきばが今年もすごいです!

「燃えてます!!!」

ん?燃えてないじゃん!と言うなかれ。

今年もレンゲツツジが見事に咲き誇っています。

見ごろは少々すぎた?という人もいますが…

たくさんの花がこれでもか!!!と咲いています。

特にぶなの駅よりもやや奥側がレンゲツツジの密度が濃いので・・・

まさに「燃えています!」

今日もたくさんのお客様、カメラマンの方がいらっしゃっていました。

景色は燃えていますが、気候はこの時期ならではのさわやかな高原の気候です。

牧柵の中には馬の放牧も始まっていますので、レンゲツツジとお馬さんを眺めながら

新緑のブナ林、わらび採りと1日楽しめる安比高原「中のまきば」が今、熱いです!

 

~やまんちゅ~

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2019.06.12